高齢者の母一人の実家

先日、実家のご近所さんの家に泥棒が入りました。以前は本当に静かでのどかな住宅街だったのですが、 時が経つにつれ、様子も変わってきたようです。
町内はすっかり高齢者が多くなり、犯罪だけでなく、突然のケガや病気も心配で 「一人暮らしの母に何かあったらどうしよう…」と うるさがられる程、毎日電話をしていました。

そんな時、友人の勧めもあり、思い切ってホームセキュリティをつけることにしました。 ネットの評判や口コミでも”セコムがお勧め〜♪”ということで、まずは資料を取り寄せました。

セコムの口コミ評判

セコムの口コミ評判って、たいてい「良い」という評価なんですよね。 料金が他社に比べて割高というのも多く見受けられますが、結局は「セコムが一番安心できる!」 という利用者が多いです。でも、それって本当なのでしょうか?

【口コミ】

・せっかくのホームセキュリティなのだから、多くの安心や保障がついてるセコムに決めました。
・最初は高いと思いましたが、他社でオプションなどをつけて同じ警備保障内容で比較すると、 結局セコムの方が安上がりだと思います!
・競合しても値段は安くはなりませんでした…。
・やっぱり料金が高いのでセコムをやめて、アルソックにしました。
・キーの設定・解除はライフカードを差し込むだけなのでとても簡単です。

私のセコム評価

結論から言うと、セコムを導入することに決めました!
まず、セコムはいろんな意味で業界トップの長所がたくさんあると思います。 警備員数や待機拠点数もホームセキュリティ会社の中ではナンバー1ですし、 警報機器なども他社よりも進んでいて、その他パネルやキー操作も使い勝手が良かったです。





【ライフカード】…警備のオン・オフを「ライフカード」というUSBメモリスティック型の キーを使うのですが、差し込むだけなのですごく簡単で、お年寄りや子供でもすぐに 使えると思います。
他社は暗唱番号操作だったりしますが、ボタンの押し間違いや暗唱番号忘れ、番号漏えい等が起こる可能性が あるかもしれませんね。
ライフカードはセコム以外では複製できないのも安心です。2組のキーがセコム側に保管されていて、 2つ預ける必要性は、セコムが緊急出動した際に事故があったりした場合に、もう1組のキーで別の警備員が 駆けつけるという仕組みです。
何より驚いたのは、「封印」といって、このキー自体が小さな袋に入れられ、 封印されたテープの上には割印までされて保管されているという点です。さすがセキュリティが厳重です! これだとセコム内部でも、キーの悪用ができませんよね。

【マイドクター】…「マイドクター」は高齢者や身体障害者には絶対に必要で、”安心のお助けマン”的存在ですよ!
形は赤いマウスのような通信機器で、家庭内で急病やケガがあったときに握るだけでセコムに連絡されます。もちろん、うちの母にも持たせていますよ。
幸いまだ使ったことはありませんが、実家と我が家は遠く離れているので、 これがあるだけで、母も私もとても安心です♪

【誤報の出動】…もし、誤って通報してしまいセコムが出動してしまった場合でも、”駆けつけ料金”がないのがうれしいですね。
これは基本料金にすべて含まれています。他社の場合は、誤報出動の場合は ペナルティ料金が発生することもあるので、ちょっと心配ですけどね。

【セコムの対応と料金】…担当者はとても親切で、ていねいにわかりやすく、こちらが納得いくまできちんと説明してくれました。
一番気になる値段ですが、こちらにとって必要なセキュリティプランを的確に提示してくれたので、 実際に見積りを取ってみると、料金は全然高くはなく、むしろ適切だと思われました。
私たちにとって必要なものだけを勧めてくれて、過剰なサービスの押しつけが全くなかったので、 すごく信頼ができました!
あと、セコムのは自社開発で、アルソックなどはメーカー委託です。この差はけっこう大きいかも…。 自社商品に自信と誇りをもっている様子は、正直なところ、”セコムにしよう”という想いをますます強くさせられました。 (実際のところ、1ヶ月のセコム費用はパパの1回の飲み代くらいでしたよ。)

72歳の母の感想

セコムを設置してからというもの母は「夜、安心して眠れるようになった!」と本当に喜んでました。 しかも、【マイドクター】のおかげで、さらに安心して毎日過ごしているようです。
「こんなに安心して生活できるなんて、安心料としては全然高くない!」とキッパリ。。。 母が近所のお友達に口コミ紹介して、セコムをつけたお宅もあるくらいですから…(笑)
高齢者にとってはお金より、安心して快適に暮らすことの方が大切なんですよね。

ホームセキュリティの検討比較

そうは言っても、やはりアルソック(ALSOK)も気になりますよね。 確かにアルソックは料金をみると、セコムに比べてずいぶん割安に感じられますし、 「初期費用ゼロ円プラン」という魅力的なコースもあります。
アルソックも検討しましたが、私は最終的にセコムを選びました。 でも、各家庭で必要なセキュリティは違いますし、安全・安心を高いお金で買うのですから、 やはり自分できちんと調べて納得してから導入するのが基本です! それぞれに特長があるので、じっくり比較検討してみるといいですよ♪

緊急発進拠点地域

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
※紹介サイト情報は変更している可能性があります。公式サイトでよく確認して下さい。